大阪府 某金属加工会社様 排水リサイクル設備補修工事

大阪府某金属加工会社様にて

排水リサイクル設備補修工事を実施させて頂きました。

金属加工排水を凝集沈殿分離して下水放流を行っていますが、

放流水の一部を砂ろ過、逆浸透膜(RO膜)処理を行い、

リサイクル水として利用されています。

リサイクル処理に採用されている逆浸透膜装置のRO膜エレメントの劣化が

進みますと処理能力が低下しますので、

定期的にRO膜エレメントの交換が必要となります。

定期的なメンテナンスもお任せください。

撮影者:F.H/C:I